ライカム読み語り最終日、無事に終わりました。

9/2(日)までAEON MALLライカムで開催していた「南城市フェア」での読み語り、おかげさまで無事に終える事ができました。応援、そしてご協力頂いた皆様に心から感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。とくに忙しい中、会場まで駆けつけて下さった友人、知人(数名)の皆様には、頭が下がる思いです。何よりも初めての大舞台で実演ができた事が嬉しく、いい経験をさせて頂きました。これから、いろいろなイベントに参加してこの話をもっと、もっと、伝えることができれば幸いです。最終日のサプライズは、いろいろありましたが、その中でも印象に残ったのが、2つありましたので紹介します。一つは、20年ぶりに、前に勤めていた会社の上司に会った事でした。その方は定年後、「某新聞社」の社友通信員になっていました。それで、私の活動を聞いて、興味深そうにいろいろな事を聞いてきました。写真も2枚ほど撮られたので、もしかしたら何かの新聞の記事になるのではないかと思います。新聞にでも載ってくれたら嬉しいなぁ、少し期待(欲?)をしてしまいました。とりあえず、2、3日後に連絡しますと言っていましたので、その時に確認しようと思っています。それと、もう一つは、同じフェアで南城セレクションに認定された会社の代表の方が、商品販売ブースから私のところにやってきて、「絵本「むくたうふとぅち」を1冊購入したいのですが」と、声をかけてきた事です。なんでも、その理由が、娘さんが私の実演を聞いて、この絵本がほしいといってきたので…、ということでした。私は、嬉しくなって、その方にいろいろと話かけてみました。すると、その方は「琉球」に興味があり、娘さんの名前も「ももと」とつけたとの事。そうです、あの「護佐丸阿麻和利の乱」にでてくる百度踏揚(ももとふみあがり)から頂いたとの事でした。それを聞いた瞬間、「琉球オタク(笑)」の私は何だか心が温かくなりました。今回のイベント参加は、私のこれまでの人生の中で、とても印象に残る素晴らしい出来事となりました。それと同時に、たくさんの皆様との「出会い(縁)」に繋がることができた3日間でもありました。写真は、初日の会場と最終日の実演風景です。最後に今回のフェアに参加されたスタッフを含む皆様、ありがとうごいました。これからも、これまで同様、応援の程、宜しくお願い致します。

DSC_0181

DSC_0210

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です