伊良波中学校でプチ講演会をしてきました。

本日、1ヶ月ぶりに「読み語り」をしてきました。伊良波中の2年1組で。本来ならば大型絵本を持って「読み語り」をするのですが、今回は、キャリア教育に近いプチ講演にしました。というのも、大型絵本は、もう一人アシスタントがいないと実演が厳しいので、一人でできる「プチ講演会」になったのでした。内容は、私が出版した「絵本3冊」のあらすじとその絵本が出来上がるまでのプロセス、誕生秘話等、実際のラフを見せながら進めていきました。最初は、皆さん、義務的に話を聞いていた様子でしたが、私の話にだんだん興味を持ってきたせいか、真剣なまなざしになっていきました。そして、「むくたうふとぅち」の誕生秘話(手書きラフを持って訪ねた出版社の社長さんが「むくたうふとぅち」の末裔だった事やその他いろいろな不思議エピソード)を話はじめると、一番前の席の女の子は、少し身をのりだし、私の目をじーっと見ながら、ほんとの事なのかなぁー、と、今にも私に声をかけてきそうな感じでした。それから、3冊の紹介が終わったと同時にチャイムが鳴り講演は終了となりました。本日は目一杯話をさせて頂いたので、とても気持ちが良かったです。そして「プチ講演」後、一人の男子生徒が「ぼくも絵が好きなので、将来、絵本作家になりたいなぁという気持ちになりました」という感想を言ってくれました。私は何だか、心がじ~んとしました。そして、今日、この話をして、本当に良かった、と納得したひとときでした。これからも、絵本の読み語りだけでなく、このような「プチ講演会」もまぜながら、ボランティア活動ができれば、将来を担っていく子供たちの何だかのサポートになるのかもしれない、と思った1日でした。本日は、伊良波中学校の読み聞かせボランティアの皆さんをはじめ、先生、生徒のみなさん、ありがとうございました。写真はその時の様子と手書きラフです。むくたうふとぅちの「誕生秘話」が気になる方は、「琉球企画」のHPの企画書籍ページでも紹介しています。よろしかったら、「琉球企画」で検索して、HPを覗いてみて下さいね。宜しくお願いします。いつも応援、ありがとうございます。

DSC_0351

DSC_0350

DSC_0355

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です