奇跡的な出来事が起きたので久しぶりに投稿します。

久しぶりの投稿です。
またしても奇跡のような事(?)が起きましたのでアップすることにしました。
約2週間前の話ですが、絵本を購入した方から、私の会社「琉球企画」のホームページを経由して1通のメールが送られてきました。
内容は、私の作品「むくたうふとぅち」を読んで感動し、その作者に是非、お会いしたいとう内容でした。私はとても嬉しくなり、直ぐにメールを返信し、那覇市内で会う事になりました。
いざ、お会いしてみると、とても気さくで知的な感じの方でした。そのせいか、直ぐに違和感なく話ができ、気がついたら、昔からの友人のようにいろいろな話をさせて頂きました。
どうやら、その方は、その日、私と会うまでに「久高島」で一泊をし、観光してきたとの事。それを聞いて、私は驚きました。というのも、私自身、久高島は、小さいころからゆかりのある地で、これまでに数回行った事のある島だったからです。それに久高島のイザイホーをモチーフにした「小説」も出版、販売もしていますから、これは単なる偶然ではないなぁ、と思いつつ、その方と話を進めていきました。それで、話はどんどん盛り上がっていき、よくよく話を聞いていくと、その方は、古代から現在に伝わってきた「占い」についての研究をしている方で、な、なんと、あの、イタリアの「シチリア島」に住んでいるといっていました。まさに「奇跡」に近い出来事だと思いました。まさか、シチリア島に嫁いだ方と知り合えるなんて……夢にも思っていませんでした。それに、この方は、「ユタ」とか「ノロ」の事も良く理解されていて、非常に勉強になりました。それから元ジュエリーデザイナーで、東京で会社も持っていた時もとあったという。デザイナーの端くれの私としては、何だか楽しくお話しをさせて頂きました。
いろいろな話の中で一番、興味をそそった話は、陰陽師「安倍 晴明」のエピソードと、私の出版した絵本「むくたうふとぅち」の内容が似ているという事でした。私は、その事は全然知らなかったので、一瞬「どきっ」としました。安倍 晴明の話が約1000年以上も前ですから、何だか不思議な気持ちになりましたよ。
結局、約3時間程、お話しをして、その方はお帰りになりましたが、
「むくたうふとぅち」と「ウガン島」、そして「琉球王朝物語A4下敷き」を購入して頂きました。本当に心から感謝の気持ちでいっぱいです。今度、タイミングが良い時にまた来沖すると言っていましたので、その時を楽しみにしています。
写真は、その方に購入頂いた3点です。この話、そして商品に興味のある方は、遠慮なく連絡下さいね。
%e8%b3%bc%e5%85%a5%e5%86%99%e7%9c%9f

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です