平井ななえ&そうたの「宇宙のお話会」沖縄公演に行ってきました。

昨日(11月9日)、おもしろい講演会(平井ななえ&そうたの「宇宙のお話会」)に行ってきました。皆さんは、UFOとか、宇宙人とか、ヒーリングとかに興味がありますか。もし、興味がある方には、必見の情報です。ネット上では、かなり有名な「そうたくん」という人物をおわかりでしょうか。そう、その「そうたくん」の講演会を聞いてきました。感想としては「楽しい講演会」だった、と思います。但し、信憑性の高い部分や「これはちょっとどうかな」と思うような内容でした。例えば、「そうたくん」本人曰く、「ぼくは、クラリオン星から来た宇宙人で、この地球に愛を学びに来ている。将来の夢は、日本の総理大臣に立候補し、当選したあげくの果てには、日本という国がなくならないように尽力したい」と、真剣に発していた言葉には、会場の皆さんからもどよめきの声が聞こえるぐらいでしたよ。もし、よろしかったら、ネットで確認してみて下さい。また、となりでコーディネーターを務めていた「ナナエちゃん」の話しには、共感できる部分も結構ありました。何でもその「ナナエちゃん」は、会社を9つ運営している社長さんとの事。それだけで凄い方だなと思いました。しかも50歳。その方は、小さい頃から物の見方が普通の人とは違う感覚があり、ずっと気になっていた処、今年4月に「そうたくん」と出会い、「あなたはサトチスシ星からきた宇宙人です(魂が)」と言われ、納得し、いっしょに仕事をすることになったという。もう、これだけで面白い話しだと思いませんか。実は、私も若い頃、「きっと、照屋さんは宇宙人じゃない」と言われた事が多々ありました。もちろん、その方々も冗談で言ったと思うのですが…、でも昨日の講演会を聞いて、それって「アリ」かなと思いました。それは、「そうたくん」が説明するには、地球には、元宇宙人だった人が「4割」、元宇宙人と人間のハイブリッドが「4割」、純粋の人間が「2割」という。バカバカしいと思う方もいると思いますが、「楽しく」生きていくためには、こんなふうに考えるといいのかも、と、私は思っています。人生、生きていく上で、理屈だけでは解決できない出来事、物事は、いろいろあると思いますので、少し、視点を変えてその人を見るのもいいかもしれません。
その他に、驚いた事が一つ。その講演会で配られた数種類のチラシの中に、県内でも有名な点描画家「大城清太」さんと、この講演会を主催した会社代表「ヨンソさん」のコラボ講演会チラシが入っていました。実は、その「大城清太」さんのお父さんとは、4、5年前から親交があり、沖縄の「御願・ウガンジュ」や「自然神」「宇宙」について等、いろいろな相談をしたことがあり、何度か通った事がありました。その後、あるファーストフード店で、「清太」さんとばったりお会いし、名刺交換をした事があったので、正直、「なんで?ヨンソさんと?」と思いました。その接点は、何か知りませんが、おそらく、私にそれを見せた(チラシ)、という事は、やはり、この講演会に来る事は、必然だったなのかも知れません。(考え過ぎかなー?)この件も含めて、今回は、私にとって意味のある「講演会」だったと思います。写真は、会場(八汐荘玄関)、会場案内デジタルサイネージ、講演風景(そうたくんとナナエちゃん)、チラシに載っていた大城清太さんプロフィールです。長文を読んで頂きありがとうございました。

DSC_0097

DSC_0098

DSC_0102

DSC_0105

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です