当社代表(照屋唯志)が自費出版した児童小説「めぐみの旅立ち」のご紹介

約75年前に起きた悲惨な戦争。
その戦争は、子供たちの環境にも
恐ろしく、惨い影を落としていました。

この絵本は、
戦時中、まだ幼かった少女が体験した
実話を基に創作された作品です。

今では考えられない出来事。

小学校卒業と同時に
親元を離れ、小さな島(沖縄)から
愛知県(名古屋)に出稼ぎに行った少女。

まだまだ親の愛情が必要な時期に
突然、社会という大きな世界に飛び込んだ。

その境遇の中、
少女は、何を感じ、何を思ったのか…。

人間の起こした間違い「戦争」の中で
人生を翻弄された少女の生き様から
平和への尊さを感じ取って頂ければ幸いです。

 

この絵本に興味がある方は
下記の電子書籍ショップサイトへ

https://bpub.jp/okinawa-ebook/item/500000504069

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です