日秀上人の絵本を持って那智大社に行ってきました。

先週の12日・13日・14日の3日間、高野山と那智勝浦、伊勢神宮に行ってきました。実は、今度出版した絵本「日秀上人」を購入して頂いた方に、「是非、高野山に行かれてみて下さい」といわれ、「ピン」ときたので、直ぐにネットで、それらしき「ツアー」がないかなと探してみたところ、な、なんと偶然にも高野山を含む、世界遺産めぐりツアーがあったのです。私は息つく間もなくその旅行会社に連絡をとり、即決申し込みました。結論からいうとこれまでにない最高の旅でした。これまでの旅は、航空券やホテル等、全て自分で手配していたので大変でした。しかし、今回の旅は、ある意味「楽々の旅」でした。もちろん、一人で参加したので、多少不安もありましたが、参加された皆さんも優しい方々で、楽しく巡ることができました。今回の旅では、絵本を発刊した事を、日秀上人が滞在した「寺」に報告するとともに、偶然にも約30年前に行った「那智の滝」を再訪する事が第一の目的でした。その那智の滝は、絵本の主人公「日秀上人」が一時的にいたという寺に隣接しており、それを知った時には、不思議な気持ちになりました。当時は、日秀上人の事も知らないし、それに、将来絵本を出版するなんて、夢にも思わなかった事だったのです。もしかしたら、私の将来の道は、その時既に決められていたのかもしれません。ほんとにその事が不可解でなりません。その後、伊勢神宮に初めて行き、心の浄化ができたような気がします。また、最初に行った「高野山」は、二度目だったし、ガイドさんの説明付だったので、また、格別な訪問になりました。それから、バスの移動中、ガイドさんの計らいで、日秀上人の話も参加者の皆さんに紹介して頂きました。それだけでも、私は、非常に嬉しかったです。一緒に参加された皆さん、お疲れ様でした。また、添乗員、バスガイドさん、お世話になりました。ありがとうございました。
写真は、30年前に撮った写真と今回撮った写真です。「だいぶ年をとったな~」と思いつつ、アップしました。

30年前に撮った写真


今回撮った写真

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です