湧上聾人の絵本をプロデュース、出版しました。

久しぶりに投稿します。
実は今現在、フェイスブックと併用しながらブログを書き込んでいまして
最近は、フェイスブックの方を中心に動いていました。
そのため、ブログは、滞っていて、やっと、アップすることができました。

今回は、絵本をプロデュースし、出版したことをお知らせします。
出版した本は、「南城市が生んだ心優しい偉人 湧上聾人(わくがみろうじん)」です。
この本は、私が読み聞かせを行っていた、「船越小学校」の校長先生からの
依頼でプロデュース、出版する事になりました。
その校長先生は、この「湧上聾人」の絵本を以前から出版したかったそうで、
そこへ、読み聞かせに来ていた私が自分で絵本を作ったという事を知り、
「是非、協力してくれないか」との相談がありました。
私は、校長先生の熱意に応える型で、進めていくことになりました。

その話があったのが今年の6月頃ですから、
取材、文章作成、デザインから印刷まで
を約6ヶ月間で完成できたことになります。
思ったより早く仕上がったので、私自身、とても嬉しく思っています。
で、校長先生は、地元新聞社(沖縄タイムスと琉球新報)にもこの事をとりあげてもらうよう声をかけ、実際、地元紙に掲載されました。(下記写真)

残念ながら、私は写っていませんが、このように掲載されたということは、
この絵本の認知度が上がった事はまちがいありません。

もちろん、この絵本は営利目的の出版ではなく、地元の子供たちが
「地元英雄の生涯から何かを学ぶ」ために作られた絵本に仕上がっているのではないかと
私自身、自負しております。
今回、その絵本に携われただけでも、心から幸せを感じております。

また、本が完成するまでに、さまざまな方々に協力を頂きました。
兼島校長先生をはじめ、湧上家の方々、地元の有識者、
そして、今回、私が多忙のため文しか書けなかったため、
イラストを快く引き受けて頂いた友利さんに、
心より、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

この本に興味がある方は、書店では販売しておりませんので
このブログの連絡先にお問い合わせ下さい。
詳細を説明しますので宜しくお願い致します。

↓これが新聞掲載の写真です。(その下は元のカラー写真)
%e6%b9%a7%e4%b8%8a%e6%96%b0%e8%81%9e%e3%82%82%e3%81%ae
%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bc%e5%86%99%e7%9c%9f
↓これがプロデュースした絵本です。(B5版・20ページカラー)
%e6%b9%a7%e4%b8%8a%e8%81%be%e4%ba%ba%e6%9c%ac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です