琉球に関する書籍の紹介です。

今日は、商品(書籍)の紹介をしたいと思います。
当社の商品は、全て私が発案し、作成したものです。
書籍は、趣味の延長線上にできた物で、他の商品は、
「琉球王朝時代の歴史を広めいた」と思う願いから
創った商品ばかりです。ですから観光土産としてはもちろん、
地元の皆様にも活用していただければと思っております。

まずは、本日は書籍から紹介します。
1.琉球王朝時代の占い師「むくたうふとっち」

琉球王朝時代に実在した占い師「むくたうふとぅち」

この物語には、非常に不思議な誕生秘話があります。
それをまとめたのが下の画像です。
むくたうふとぅち誕生秘話
いかがですか。この話は、本当にアンビリーバブルな話と思いませんか。
ですから、私は、この本を持って、那覇市内の小中学校の図書館を
紹介して回る事に決めました。今日も、那覇の幼稚園を何件かまわってきましたよ。
ちなみに、この本は、沖縄の首里城裏手にある「達磨寺」でも販売しています。

続いての紹介は、小説「ウガン島」です。

久高島のイザイホー祭

この作品は、神の島であまりにも有名な「久高島」の
「イザイホー祭」をモチーフに書き下ろした作品です。
実は、この作品、地元の新聞の公募で、第一次審査を通過した小説です。(25編中5編の中に残りました)

私は、あまりにも、この作品への思いが強くて、自費出版しちゃいました。
原文400字×40枚だったのをリメイクし、ページ数を増やした型で商品化しました。
スピチュアルに興味のあるかたには、是非読んで頂きたい作品です。
私小説風に書かれているので、読んだ方からは、主人公の「私」は、管理人さんですか、と
よくきかれる、そんな、リアリティーのある作品に仕上がっていると自負しております。
ちなみに、この本は、沖縄の豊見城市にある観光エリア「アウトレットモール」の近くにある
戸田書店でも販売しています。

以上、本日は、書籍2冊を紹介しました。
興味を持った方は、お手数ですが、このHPの書籍紹介ページにて
商品の詳細を確認し、メールで問い合わせ下さい。
宜しくお願い致します。


コメントは受け付けていません。