私(照屋唯志)の8作品が電子書籍になりました。

私の作品の電子書籍化が、このほど完了しました。思ったより早く作成、アップして頂きました。近代美術の担当の榎本さんに感謝の思いでいっぱいです。私自身、かねてからの夢でしたので、とても嬉しく思っています。
結局、全部で、下記の8作品になりました。
1.むくたうふとぅち(琉球民話絵本)
2.マリーという女(短編小説)
3.ウガン島(短編小説)
4.めぐみの旅立ち(児童小説)
5.ぼくの涙はだれの涙(絵本)
6.なかまさがし(絵本)
7.ドア(絵本)
8.心の中へのメッセージ(スピリチュアル系書籍)
もし、よろしければ、興味がある方、沖縄e-books(画像参照)にて販売しておりますので、アクセスしてみて下さい。試し読み(無料)からでも結構です、ご覧頂ければ幸いです。
これから、書籍化及び電子書籍化したい作品も、まだいくつかありますが、まずは、この電子書籍の動向が良い方向にいけば、念願の紙出版(全作品)への道が見えてくると思っています。
ブログをご覧頂いている皆さん、応援、宜しくお願い致します。とりあえず、アドレスとチラシ画像を下に記しておきます。宜しくお願い致します。

 
沖縄に特化した、沖縄発の電子書籍販売・閲覧サイト
OKINAWA-EBOOK.WOOK.JP
 

照屋唯志作品集

このチラシを持って電子書籍のご案内をさせて頂いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です