絵本なかまさがしの読み語り実演をして頂きました。

先日、糸満にある「子育て相談保育室バク」で

読み聞かせの勉強に行ってきました。

その施設の園長先生の計らいで

私が出版した絵本「なかまさがし」の

読み語り実演を見せて頂く事になったのです。

自分の作った作品の読み語りを

真近で体験するのは、これが初めての事。

ワクワクしながら体感してきました。

一言でいうと「超素晴らしい!実演」でした。

その時の動画をアップできないのが

残念なくらいです。

また、私といっしょに聞いていた子どもたちの

楽しそうな表情をみていると

「良かったー。この本を出版して本当に良かった」

と心の中で叫んでいました。

こんなにも読み手の力で

物語に臨場感に持たせ、楽しく表現できるのは

さすがだなー、と思いました。

今回、読んで頂いた高村さんは、実は「読み聞かせ」に

ついての講演会を開くほど、さまざまな角度から

読み聞かせの重要性を伝える活動を

なさっている方なのです。

やはり、心から子どもたちの気持ちを考えた

活動をなさっているからこそ、

このような「読み聞かせ実演」ができるのだな、

と感心しました。

それと同時に勉強にもなりました。

これを気に

「よし、私もこの絵本の読み語りにトライしてみよう」

と思ったしだいです。

その翌日、タイミング良く船越小学校からのオファーが

あったので実演してきました。

高村園長のようにうまくは読めませんでしたが、

前日に体感した余韻が残っていたので

心を込めて読めたのではないかと思っています。

これから機会があれば、

もっともっと、練習をして

こどもたちの気持ちに寄り添った実演を

めざしてがんばりたいと思っています。

高村園長をはじめ、

「子育て相談保育室バク」の皆さん

先日はありがとうございました。

感謝、感激の1日でした。

DSC_0068

DSC_0165

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です