2018沖縄南城セレクションの授賞式に行ってきました。

報告です。本日、AEON MALLライカムで、2018沖縄南城セレクションの受賞式に行ってきました。これも、これまで応援して頂いてきた皆様のおかげだと感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。今回、まず、驚いたのは、授賞式の直後、南城市長が私のところにやってきて、絵本「むくたうふとっち」を1冊、購入した事です。まるで、この絵本を買う事をはじめから決めていたかのようにです。その分、非常に嬉しく思いました。それから、しばらくして、午後3:00より読み語りの実演をさせて頂きました。こんな大きな舞台で実演するのは、初めてでとても緊張しましたが、何とかうまく読めたのではないのかなぁ、と私自身ほっとしております。というのも、初日で尚かつ、休日ではないためか、お客さんがちょっと少なめだったので、注目度が低くく、気が楽だったせいもあると思います。実演(日本語・英語)後、簡易テーブル上に絵本を3種類(むくたうふとぅち、日秀上人、聖なる菩提樹)を並べ、販売もさせて頂きました。その後、突然、南城市の中年スタッフの方が近づいてきて、「英語の読み語り良かったですよ」と声をかけてきました。いきなり英語実演の事をほめられたので、私は気分がよくなり、お礼を言ったあと、名刺交換をさせて頂きました。その方は、英語での弾き語りをしている方でした。それと同時に、英会話スクールの先生だったのです。私はよけいに嬉しくなりました。その人曰く、日本人でこの発音ができるのは、素晴らしいですね、と言っていました。やはり、2ヶ月間、集中的に知人に発音のレッスンをして頂いた事が、実になったのかな、とその方に感謝の気持ちで一杯になりました。それから、今度は、ある女性の方がテーブルに近づいてきて、日秀上人の絵本を見て、「実は今、琉球八社巡りをしているのですが、この本にその情報が記載されているのですね」と声をかけてきました。何でもその方は、熊野権現のお守りを持っているらしく、この絵本に興味がある、と言って購入して頂きました。実は、私も去年、この絵本を持って、和歌山県にある熊野大社に行き、この絵本の出版を報告しました。その方に伝えたら、やはり本日会えたのは「縁」があったのですね。といいながら頷いていました。その後、絵本「むくたうふとぅち」の「誕生秘話」の説明をしたら、「じゃこれも下さい」と言って2冊購入して頂きました。今日は、読み語り実演を聞いていないので、明日か明後日、都合がつけばまた来ますといいながら嬉しそうに帰っていきましたよ。それと、「サイン」を下さいと言われたのがとてもいい気持ち良かったですね。これまでに、絵本を購入後にサインを何度かお願いされた事はありましたが、久しぶりだったので、何だか幸せな気分になりました。ほかにもいろいろエピソードがありましたが、長くなりそうなので割愛させて頂きます。写真は、受賞式での南城市長とのショット。それから読み語りの風景、それから、絵本を2冊購入頂いた松山さんと私です。明日の実演も今日みたいに気持ち良く読めて、一人でも多くの方にこの話に触れて頂ければ幸いです。本日は、ご協力下さった皆様、ありがとうございました。また、長文を最後まで読んで頂きありがとうございました。感謝です。

DSC_0192

DSC_0195

DSC_0200

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です